出会い系アプリを使って上手に出会うための検索のコツ

プロフィール画像サンプル

出会い系アプリや出会い系サイトを使って希望通りの相手に出会えることって難しいんじゃないの?と思っている人が結構多いと言われていますが、 実際にはそこまで難しいことはないよ! ということを分かっていただきたいと思い記事を書くことにしました。

条件検索やプロフィールで絞り込む

自分のプロフィールから、相手の輪郭をはっきり思い描いていく
あなたのタイプの異性、しっくり、ぴったりくる逸材を探しだすには、検索機能を上手に使いこなすことが大切です。まず、あなたのプロフィールを充実させてみましょう。写真、年齢、趣味、仕事など、細かく入力し、自分がどんな人間で、どんな相手を探しているのか、わかりやすい文章にまとめてみましょう。

自分の求めているタイプやビジョンが明確だと、検索がしやすくなります。プロフィールを通して、どんな人とどんな出会いがしたいのか、その輪郭をはっきりさせていきます。

枠組みを定める⇒プロフを読み込む⇒共通のテーマからアプローチ
  • ■同じ目的で絞り込む
    たくさんのユーザーの中から自分にぴったりの出会いを判別していくには、まず最初にこの2点を頭にいれてください。

    ・どんな付き合い方を望んでいるか
    ・年齢

    このふたつの観点から、おおまかなふりわけができます。誠実にお付き合いしたい相手を探しているのか、不倫や浮気も含めた遊び相手を探しているのか、結婚相手を探しているのか。あなたがアプリを利用する目的に応じて、同じ想いの相手を絞り込めます。

    遊びの場合は、相手の希望年齢、きちんとした純粋な出会いを求めているのであれば、比較的自分に近い年齢を検索していくといいでしょう。

  • ■プロフィールで吟味する
    その人の第一印象は、プロフィールがすべてです。おおまかな絞り込みができたら、プロフィールを丁寧に読み込みましょう。まず、画像の見た目やざっと文章を読んだときの印象は大切です。

    画像は、表面にだまされないようにしましょう。美形かどうか、という基準は、遊び相手なら有効ですが、本気の出会いを求めているのであれば、あまりこだわりすぎないことです。また、いくら写真写りがよくても、会ってみてびっくり、ということもあり得ます。ですので、写真だけに縛られて期待を膨らませないこともポイントです。それよりも、写真がどこで撮られたものか、ファッションセンス、表情など、全体の印象を感じてみましょう。

    文面には、意外とその人の「人となり」が表れるものです。言葉のひとつひとつに好印象がもてる人をチェックしましょう。重さや暗さ、怪しさを感じるときはトラブルにつながりかねません。パスしてください。

    プロフィールに書いてある内容は、もちろん大切なポイントです。ずっと独身の人なら、なぜ独身なのか。仕事が忙しくて出会いがないのか、恋人と別れたばかりなのか、人と違った生活スタイルをもっているのか、など。そんなところからも自分に合うか合わないかが見えてきます。

  • ■趣味、好きなことでつながる
    ここまで来れば、「あ、いいな」と、ひっかかる相手がぽつぽつとでてきます。そこで相手との、共通項をみつけると興味もいっそう湧きますし、とてもスムーズに交流が始めることができます。

    中には「遊園地デートが好き」「飲みに行きたい」「カフェでまったり」「アウトドア派」など、カテゴリーにわけて検索できるアプリもあります。最初から自分と同じものが好きな相手と出会えれば、それをテーマに、会うきっかけがとても作りやすくなるでしょう。

GPS検索機能やすれ違い機能も有効活用

「いますぐ会いたい」「刺激的な出会いを求めている」人には、GPSやすれ違い機能のついたアプリがおススメです。GPSとは、すれ違い同様、自分と相手がいる場所をリアルタイムで知ることができる機能です。相手と自分との現在の距離が表示されたりするので、ワクワク感とスリルをより感じられるでしょう。

GPSは、許可をしない場合は「測定不能」として相手との距離がでませんから、その辺は安心して使えます。